2019年1月アメリカ株と投資信託の含み損は?2019年の方針は?

こんにちは、ちょぴママです。

昨年の10月から波乱の相場になっていますね。

2018年下期以降の資産運用ですが、私の保有株、投資信託どちらも悲しいことになっております。

目を背けてもしかたないので、涙を流しつつ現状をご報告します。

2019年1月の保有株、保有投資信託の成績

たまたま10月上旬までにある程度売却していたので、2018年は利益確定できました。

これは夫婦での利益なので、私だけだと半分くらいですが…😅

そして「仕込み良し」とか能天気に言ってて、自分が腹立たしい!!

その仕込んだはずのアメリカ株が、絶賛含み損です😱

投資信託も3年くらい積立していて、まさかマイナスにはならないだろうと楽観視していたら、見事にマイナス。

相場に絶対はありませんね。反省😅

ちょぴママ

今までの3年間が良かっただけでした💦

まずは保有株から見ていきます。

保有株や投資信託を推奨しているわけではありません。見ていただければ分かりますが、絶賛マイナス中です。

投資は自己判断でお願いします。

アメリカ株

2018年9月まで保有していた株は全て売却し、新しく購入した2銘柄です。

一時もっと激しく下落していましたが、少し落ち着いたようです。

損切は考えていません。もっとマイナスになったら、ナンピンするかもしれません。それか放置…

日本株

日本株は苦手といいながら、先月話題だったソフトバンクを100株だけ買いました。

上場翌日、株価が1200切ったら買おうと思っていたんですが、子どもを病院に連れていくバタバタで気がついたらラッキータイムは終了していました(涙)

とりあえず打診買いしたので、しばらく保有してみます。

 

保有株はこのソフトバンクと2015年7月に発売されたトヨタaa株100株。

参考 利回り最大年2.5% トヨタ新型種類株は買いか NIKKEI STYLE

「元本割れなし」がいいなと思って購入しました。

こちらはあと1年半くらいで満期?(=売却可能)に。

売却可能な時期になったら、他の債券の利率と比較して、売却か継続保有か決めたいと思ってます。

今のところ、管理に手間を感じているので、売却が優勢です。(これだけ野村証券保管)

投資信託

あっという間に保有の投資信託は全てマイナスになりました。。。

投資信託は長期積立がメインなので、こういう時期は口数をたくさん買えると思って自分を励ましています。

実はセゾン投信を一旦売却しようかなと思って、積立中止の手続きをしていたら、あっという間に基準価格が下落してしまいました。

マイナスになってしまったので、売却をやめて積立を再開したいのですが、ここは積立再開には書類申請が必要なんですね。

また再開&再度停止の書類申請が手間なので、自力で毎月買付することにしました。

1年続けて気が付いた!積立NISAの落とし穴

急に話題が変わりますが…

昨年1年間、SBI証券でつみたてNISAで積立投資をしました。

年度途中で楽天証券から積立投資の支払いがクレジットカードOKになったので、

「よーし、来年からは楽天証券で積立しよう!」

と思って、つみたてNISAの口座を変更したんです。。。

 

変更した時点では投資信託の評価はプラスだったので、そこで一旦売却しておけばよかったと後悔しました。

なぜならNISA口座は損益通算ができないんです。

今年の株の売却益と投信のマイナスを相殺したいところですが、それができない。。。

 

悔しいですが、プラスになるまで寝かしておきます。

SBIのつみたてNISAの口座はしばらく忘れることにしました。。。

2019年の資産運用はどうする?

上昇相場は一旦ストップのような感じなので、株の売り買いは基本的にしない予定です。

毎月の積立投資6本と純金積立は淡々と継続していきます。

専業主婦の私の資産運用のお金は、2017年に購入したアメリカの債券の利息と金融商品の売却益でまかなっています。

アメリカ国債は、円高になると資産が減ってしまうデメリットがありますが、高い利回り(2019年1月時点でも2%以上の債券が多数)が魅力。

投信やトヨタaa株の売却ができたら、アメリカ国債の購入も視野にいれようと思っています。

ちょぴママ

今年も生き残れるよう、無理のない資産運用を心がけます!
初めての資産運用は「つみたてNISA(積立NISA)」推し
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です