【2019年米国株投資】マスターカード(MA)が好決算、目標株価はいくら?

こんにちは😊

今日は先日の好決算を受けて、株価が好調なマスターカード(以下MA)について書いていきます。

私の保有する米国株

1月の時点で、MAは-4.8%、バンガードS&P500(以下VOO)は-6.7%と散々😫

これが昨日(2019/2/5)時点でMA+8%、VOO+0.8%とプラ転しました\(^o^)/

MAを購入した理由

2018年の時点で次にアメリカ株の調整が始まったら、クレジットカード会社の株を購入するつもりでいました。

  • 自分自身が現金よりクレジットカードを使う機会が増えたこと。
  • 日本でも〇〇ペイ(Paypay・Line Pay・オリガミペイ等)を見かけることが増えた。
  • 〇〇ペイで支払うために、クレジットカードを紐づけしている。

というわけで、日本でのクレジットカード決済はさらに増えそう!

ニールセンの調査結果を参考にすると…

世界に目を向けると、2017年から2027年にかけて、10年間でさらにクレジットカードでの購入額が伸びるという予測をしています。

Purchase Volume Projected to 2027 (ニールセンホームページ)

ちょぴママ

素人目線だけど、クレジットカード会社はまだ伸びる!はず…

正直言うと、VISAかMAどっちでもよかったというか、できれば両方購入したかったけど、手持ち資金の関係で1社だけ。

なんとなくMAを購入しました。(この辺りが素人感💦)

しかも調整が始まってすぐ買ったので、199ドル、経験不足で早く買いすぎました。

今後10年間持っているかはわからないけれど、しばらく保有しようと思っています。

※株の購入を推奨しているわけではありません。投資はご自身の判断でお願いいたします。

世界第2位のクレジットカード会社【マスターカード】

では、ここで私自身の勉強もかねて、マスターカードがどんな会社か見ていきます。

マスターカード(ティッカー:MA)とは

(ニールセンホームページより引用)

決済高でVisaに次いで、世界第2位のシェアを持つクレジットカード会社です。

そして、世界で最も多くの場所で使えるカード(Visaと同率1位)です。

世界210を超える国や地域で利用できます。

MAの株価チャート

直近6カ月のチャートです。

2018年10月に220ドルになった後、米国市場が調整に入りMAも株価が下落しました。

クリスマス辺りで180ドルを下回った後、回復に転じました。

1月中旬まで200ドル前後でウロウロしていましたが、先日発表された好決算(下記参照)を受けて、また上昇し始めました。

2018年第4四半期決算

2019年1月31日に発表した結果をまとめると

  • 調整後純利益は33%増の16億ドル
  • 調整後の希薄化後1株当たりの純利益は1.55ドル(市場予想は1.53ドル)
  • 売上高は前年同期比15%増の38.1億ドル(市場予測は37.9億ドル)
  • カード総取扱高は前年同期比14%増、購入額は15%増加

と、市場予測を上回る結果でした!

>MasterCard: 4Q Earnings Snapshot(参考:アメリカのYahoo! Finance)

今後の株価予測

CNNが発表している株価予測です。

37人のアナリストに今後12カ月のMAの株価予測を依頼したところ、中央値は230ドルとなりました。

>MA Stock Price Forecast from CNN

ちょぴママ

このまま上昇お願いします🙏

配当利回り(税引き前)

2019年2月5日基準日

配当利回りは0.61%

ちょぴママ

配当利回りは、結構低いですね…実は今調べてて知りました。ショック!

今まで配当利回り2%以上あるアメリカ株ばかり保有していたので、低くてびっくりしました。

(ちなみにVISAも0.7%でした。)

配当目的なら他の株を選択肢に入れるかなと思いました。

今年は、株の経験値アップのために、調べたことを備忘録としてブログにアップしていこうと思います!

資産運用の勉強して今年も利益を出していきたいと思っています。

(追記)マスターカード株価ウォッチ編

先日228ドルで元本分は売却しました。

今後は恩株(元本回収して利益分だけの株)のみの運用です。

元本分は、高配当の銘柄を少しずつ買付していこうと思っています。(2019/3/8)

先日売却したと書いたのですが、どんどん高値を超えていきますね。

3/15時点でなんと231.17ドルまで株価が上昇しています。

やっぱり私は下手だなぁと思いましたが、残りの手持ちの株は売らずに少しでも利益を出したいと思います!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です