【主婦の投資】株で大損した失敗から学ぶ 〇〇を信じてはいけない!

投資を始めてから、5年以上経ちました。(改めて計算したら7年ほどでした😅)

株式投資で1銘柄で100万円の大損をしたことがあります。

どうして大損したのか、自分なりに考察してみました。

 

投資を始めた頃は損をすることが怖いと思います。

損をするリスクを減らす方法はこちらにまとめました。

非公開: 投資初心者におすすめの方法は?リスクを減らしてお金を増やそう!

損切り金額ワースト3

  1.  2121 ミクシィ -100万円 (2015年)
  2.  3224 ゼネラルオイスター -28万円 (2017年)
  3.  3266 ファンドクリエーション -15万円 (2016年)

この3銘柄で大きく損失を出してしまいました😫

ミクシィは、2014年にたくさん利益をもたらしてくれた銘柄でもあるのですが、まだ儲かる!と欲が出て、最後は大きく損失を出してしまいました。

当時の運用資金

2011年に株式売買を始めました。スタート資金は200万円ほど。

2014年で大きく利益が出てたので、2015年は日本株用の資金を400-500万円まで増やしました。

そうしたら、なんと2015年ミクシィ株で100万円の損切りを経験しました😱😱😱

大損した要因は〇〇を信じていたこと

それは、ポジショントーク(自分が「買い」の立場ならいい情報。「売り」の立場なら悪い情報。)を信じたことです。

あまりにも幼稚な投資で恥ずかしいのですが、「誰かがいいって言ったから買ってみた!」です。

買い煽りのポジショントークをしている人は、煽るのが上手です。

私のような素人が買おうと思うころには、売り抜けています。

ご注意を。

投資は自己責任なので、危険な投資に近寄らない!のが一番です。

 

そして、根拠のない「上がるはず!」「上がってほしい」という希望、願望でいつまでも損切りしない、という愚行をしました💦

-30%でも損切しませんでした😱

ゆう

買い煽りに引っかかる人いるの?って驚いている人もいるかもしれませんが、儲けてやる~🔥と変な欲が出た時は引っかかりました

他にも財務分析等の分析をしていない、チャートが読めないなど、ダメな要因がたくさんあります。

初心者が気を付けたいこと

ポジショントーク信じていた私がいうのもアレですが、退場(手持ちの資金がなくなること)しないように気をつけていました。

①信用取引はしなかった。

②余裕資金で投資をした。

①信用取引の場合、自分の資産を担保に実際の資産以上の投資をするので、失敗すれば借金を背負うことになります。

②余裕資金で投資することで、もし投資した株が紙切れになっても、自分の資産がゼロになることはないので、これからも投資を続けることができます。

失敗した原因を理解して、同じ失敗をしないように気を付けながら投資を続けることができました。

ゆう

現実を受け止めるのに時間がかかりました💦

自分に合ったリスクの少ない資産運用にシフト

大損したことがきっかけで投資について考え直しました。

大きく利益を出せなくても、損をする可能性が低い投資にシフトしました。

ギャンブルのような投資はしない。リスクは少なく、安定してお金を増やしていける、そんな方法を研究中です。

2019年1月アメリカ株と投資信託の含み損は?2019年の方針は? 初めての資産運用は「つみたてNISA(積立NISA)」推し

 

クリックが励みになります。
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログへ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です