【子どもの英語学習】覚えた単語をカードゲームで楽しく復習!

こんにちは😊
今年から始めた子どもの英語学習ですが、今のところ体調不良の日を除いて毎日続いています。
嫌いにならないように気をつけながら、「勉強、勉強!」にならないで楽しく取り組んでいます。

家庭での英語学習というとディズニーやしまじろうが有名だと思いますが、我が家は、そういったプログラムは利用せずに、フォニックス、単語帳、音読を中心に取り組んでいます。

兄弟2人合わせて一日20-30分位です。

毎月ほとんど変わらない取り組み、少しの成長ですが、記録として書いていきます。

毎日の英語学習の内容

フォニックス

毎日続けていたら、簡単な英単語が読めるようになりました。

そして、そろそろ辞めようかなと思ったのですが、少し辞めただけで発音が適当になってくるので、準備運動のような感じで少しだけ続けています。

フォニックス、さすがに毎日やっていると飽きてくるので、Leap frogのフォニックスのA~Zまで流しで2分位でおしまいにしています。

今後の課題としてはフォニックスで出てこない発音「CH,TH」等の動画を見せていきたいと思います。

👇この動画は100万回再生されているので、人気がありそうです。

英単語

「アルクの2000語えいご絵じてん」を使っていたのですが、先月音の出るペンが壊れてしまいました😱

修理に出そうとして、問い合わせの番号にかけているのですが、10回以上かけても全くつながらないという…

ペンがなくて不便なので、少しお休み中です。

代わりに、覚えた単語でカードゲームをして復習しています。

使っているのはこちらのiイーオンキッズのオリジナル教材です。

子どもが3,4歳の頃に通っていて、買った教材になります。

正直当時は全然使いこなせてなかったのですが、今になって大活躍しました。

単語のレベルも今の子どもたちにピッタリだったので、このカードを使って単語当てゲームをしています。

30枚くらい選んで、裏返しにして、選んだカードの単語を読めたら、1枚カードゲット!で一番多い人が勝ち!です。

そしてこのゲームで思い出せない単語があっても、フォニックスの発音で単語を読む練習も兼ねました。

このゲームをやった日は英語の勉強時間は長くなりますが、かなり白熱した時間になります。

子ども達からも好評で、もっとやりたいのですが、同じようなカードが売ってないのですよね。。。

MEMO
イーオンキッズの授業と教材は良かったです。

辞めてしまった理由は、高い月謝なのに、うちの子供は全然やる気がなくて、その場かぎりのレッスン参加で上達が難しかったからです。

 

カードゲームをしない日は動詞の動画を見たりしています。

音読

「Frog and Toad are friends/ふたりは友達」の第2章「The Story」を読んでいます。

4ページ読めるようになるのに2週間位かかっていますが、ゆっくり読み進めています。

読めているのか、覚えてしまっているのか微妙なところですが。。。

時間がある時は、このお話の動画も見せて、聞き取りにもチャレンジしています。

さいごに

毎日英語学習に取り組んでいても、飛躍的な向上がないので、じれったい気持ちもありますが、少しずつ少しずつ出来ることが増えてきています。

あとになって振り返りができるように、これからもこのブログで記録を残していきます。

もっと効率のいいやり方もあると思うのですが、まずは決めたやり方でしばらく英語学習にチャレンジしてみたいと思います。

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です