初心者の株式投資、勝ちパターンを見つけよう!

こんにちは!

2018年10,11月とアメリカの長期金利引き上げをきっかけに調整相場に入ったようですね😫

当初1,2週間で終わるかなと楽観視していましたが、なんだか雲行きが怪しくなってきました。

私は10月の頭に持ち株を一旦売却して、利益を確定していますが、その後また金融株とVOO (S&P500)を購入しています。

今はどちらも含み損で金融株が-4.2%、VOOが-1.8%です。

買付余力はまだ1/3ほど残っているので、もっと下がったらナンピンするかもしれません。

ここまでは、最近の私の株式損益の話です。

 

ここからは、株式投資を始めた頃を思い出しながら、私の勝ちパターンについて書きました。

私は投資信託も株式投資もしますが、投資方法は全然違います。

投資信託は長期積立、株式投資はスポット買いがメインです。

どちらかというと短期間で結果を出す株式投資の方が投資信託よりも難しく感じています。

というわけで、初めての株式投資について、書いていきたいと思います。

株式投資は習うより慣れろ!

株式投資に限った話ではありませんよね。

投資の本、雑誌、ブログを読むのも勉強にはなりますが、実際に株を購入することは、同等もしくはそれ以上の効果があると思います。

私も株式投資を始める前に数冊本を読んで基礎的な知識をつけました。👈これも大事です。

しかし実際に株を購入しながら、分からないことを調べていくほうが、より効果があったように思います。

初めて株を買うのは緊張する

私が初めて株を買ったのはもう何年も前ですが、とても緊張しました。

ちなみに今もドキドキしてます😂いつまでも慣れないですね💦

株式購入の一連の流れ

  1. 証券口座に入金
  2. 銘柄選定
  3. 買い注文を出す

特に買い注文を出すのに、なかなか最後のボタンを押せなかった記憶があります。

指値なのか、成り行きなのか。

注文は、今日中なのか、数週間先まで有効にするのか。

特定口座で注文するんだよね?

とか一項目ずつ、声に出して確認していました。

買い注文を入れた後も、注文板を見たり、約定しているか確認したりソワソワします。

これは本を読んでいても得られない経験です。

まずは買ってみる。これが大きな一歩です👍

初めての株は何を買う?

じゃあ早速株を買ってみる!という勢いも大切ですが…、ちょっと待ってください。

どんな株を買おうとしていますか?

何でもいいわけではありません。

特に仕手株やレバレッジ型・インバース型の商品に初心者が手を出すと火傷する可能性が高いと思います。

参考 レバレッジ型・インバース型とは岡三オンライン証券 参考 株式投資でやってはいけない「禁じ手」3つを紹介!ZAIオンライン

私は株式投資に慣れてきたころ、より短期間で利益を出そうとして仕手株を買ったり、人のポジショントークを信じたりして大損しました。

私の失敗経験はこちら

【主婦の投資】株で大損した失敗から学ぶ 〇〇を信じてはいけない!

ここで大切なのは、株式投資をスタートした初めのうちに「勝ちパターンを見つける」=自分にあった投資方法を見つけることだと思います。

私の株式投資勝ちパターン、3年前と今

3年前くらいまで日本株投資をしていました。

アベノミクスで株価が上がりやすい時期ではありましたが、自分なりに利益を出しやすい勝ちパターンがありました。

参考までに、当時の資金は200万円、年間30~100万円ほどの利益を出していました。

1回の売買で1万円から数万円の利益、その利益を積み重ねていきました。

私の3年前の日本株投資

初めは何に投資していいか分からなかったので、身近で自分でも分かる株を選ぶところから始めました。

銘柄を選んでいた基準

  1. 東証1部かNASDAQ
  2. 出来高が多い
  3. 配当&株主優待がある
MEMO
どうしてかというと、

  • 「東証1部かNASDAQ」は、名前を聞いたことがある/知っている会社が多い(理解しやすい)
  • 「出来高が多い」は、売買のタイミングが簡単(売りたい時に売れる)
  • 「株主優待&配当」は、株主優待月に株価が上昇しやすい

実際に売買していた銘柄は、キユーピー、カゴメ、マクドナルド、小林製薬、吉野家、すかいらーく、サーティーワン、ダスキン等です。

自分がイメージしやすい企業、実際に使っている企業を中心に選んでいました。

マクドナルドの株価は今は50万円台とだいぶ高くなってしまって、株主優待月の前に気軽に買えなくなってしまいましたが、当時は30万円以内で購入できたので、チャレンジしやすかったです。

いくつか候補の銘柄が出てきたら、株主優待月を確認して、その2、3カ月くらい前から株価をウォッチしていきます。

イメージとしては下のすかいらーくやサーティーワンのチャートのような感じです。

赤いマルで囲ったあたりで利益を出していました。

注:必ず上がるわけではありません。今回は上がっている銘柄を探して載せています。

チャートが上昇し始めたら買って、株主優待の権利日前に利益がある時点で売る。という感じです。

株主優待が欲しい人は、その株価が上昇すると予測するなら長期保有するか、割り切ってクロス取引するかがいいかもしれません。

注意

①権利落ち日の下落に注意!

株主優待をもらうには、権利付き最終日に株を保有する必要があります。

株主優待狙いの人は権利付き最終日まで売らずに保有していますが、その次の日にたくさんの人が売ってしまうため、大きく値を下げることが多いです。

②会社にとって悪材料がないかニュースで確認はしておきます。

何か悪いニュースがあった場合は、無理に買いません。

全てがうまくいくわけではありませんが、急激な下落に巻き込まれる可能性は少なかったと思います。

日本株からアメリカ株に移った理由

今は、アメリカ株の中長期投資に移ったので、日本株投資はしていません。

その理由は、

日本のマーケットが9時から15時までで、つい毎日見てしまう。

毎日見ていると、売買したくなってしまい、長期保有の前提で購入した株も短期トレード

株式投資に慣れてきていたため、空いている時間にyahooの株の掲示板を見てしまい、仕手株を買ったりしてしまった。

それで利益が出せていればよかったのですが、以前より成績が落ちてしまいました。

このままではいけないと思って調べていた時に、アメリカ株投資を知って、私も始めることにしたのです。

今現在のアメリカ株投資

アメリカ株投資を始めた主な理由は、アメリカ市場が成長し続けているからです。(若い年代の人口も増えているのも👍)

アメリカ株は株主優待はありませんが、年4回配当金が入金されるので、単純に3カ月に1度お金が増えて嬉しい😊

そして、自分の生活スタイルにも合っていました。

寝ている時間にアメリカのマーケットがオープン

見る頻度が減るため、たまに株価をチェックする程度、長期保有が出来る

こんな理由でアメリカ株にうつりました。

今のところ、少ないトレードで順調に利益を出せています。

アメリカ株については、今後また書いていきたいと思います。

さいごに

ここまで色々書きましたが、私の投資法が正解だと思っているわけではありません。

私にはこのやり方が合っていたという話です。

仕手株に手を出して大損もしましたし、短期のトレードは下手だったりと、試行錯誤しました。

他の株式投資の上手なブロガーさんの真似をしたこともあります。

でも真似しているうちは、合ってるか不安になって、すぐ売りたくなってしまいました。

ですので、自分の理解しやすい企業で、勝ちパターンを作りましょう!

ご自分で投資される際に色々試してみてくださいね。(ただしリスクの高い投資は初めのうちは避けた方がいいと思います。)

 

 

私自身は株式投資からスタートしましたが、今から資産運用を始めるとしたら「つみたてNISA」(投資信託)からスタートするなぁと思ってます。

初めての資産運用は「つみたてNISA(積立NISA)」推し
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です