ヒルトングランドバケーションズ(HGVC)の物件をリセールで購入!

5月にヒルトングランドバケーションズ(HGVC)の販売説明会に出席し、特典でハワイ宿泊招待状を頂いてきました。

ヒルトングランドバケーションズの販売説明会は、ハワイなどにあるヒルトンのタイムシェアオーナーになりませんか?という勧誘です。

説明会で「タイムシェアいいなぁ」と思ったものの、販売説明会で提示されたプランでは高くて購入できませんでした。

家に帰ってヒルトンのタイムシェアを調べてみると、リセール(中古)でも購入できることを知りました。

今回は、ヒルトングランドバケーションズのタイムシェア物件をリセールで購入するに至った理由と選んだ物件について書いていきます。

リセールの情報はまだ少ないので気になる方の参考になれば嬉しいです。

説明会の時の話はこちらをどうぞ!

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの口コミ!ディズニーで遊んだ後は大浴場でゆっくりお風呂に!

ヒルトングランドバケーションズ(HGVC)に興味を持った理由

我が家が今回購入に踏み切ったわけは、3つあります。

キーワードは「ハワイ・沖縄・マイル」です。

ハワイのヒルトングランドバケーションズ(HGVC)

出典:ヒルトンホームページ

ハワイのホテルは子供の添い寝が17才までOKなところが多いですが、だんだん子供の体が大きくなってくると添い寝が辛いという問題がありました。

せっかくのハワイ旅行なので、いいグレードのホテルに泊まりたい。眺望もよくしたい、部屋を広くするか、エキストラベッドを入れる。。。と条件を追加していくと、あっという間に高額になってしまいます。

以前泊まったロイヤルハワイアンホテルもヒルトンハワイアンビレッジも5泊で25万円以上かかりました。

それだったらタイムシェアの年会費(2019年度は15万円)を払って、広い部屋&ベッド、ソファーベッドが利用できる、キッチン・洗濯機・乾燥機もあるヒルトンのタイムシェアもいいなと思ったのが、1番の理由。

ちょぴママ

ヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワーに以前泊まって以来、ヒルトンハワイアンビレッジが気に入っているのも購入を後押ししました。
ヒルトンハワイアンビレッジ 子連れ宿泊レビュー 8つのポイント

沖縄にもヒルトングランドバケーションズ(HGVC)

出典:沖縄ラボ

それと、説明会で沖縄の瀬底島(せそこじま)にも2021年にタイムシェアが出来ることを知りました。

参考 『(仮称)沖縄瀬底プロジェクト』の着工を発表 』森トラスト

これが2番目に大きな理由です。

昨年沖縄旅行に行きましたが、小学生は大人料金のところが多い感じがします。

我が家は下の子も来年小学生。となると、沖縄に旅行する場合、大人4名分の宿泊費がかかってしまいそうでした。

(小学生も添い寝OKなどのキャンペーンを狙えば問題ないかもしれませんが・・・)

でもタイムシェアなら一部屋分のポイントで利用できます。

ちょぴママ

ハワイに行けない時でも沖縄って選択肢があるのがいい!
注意
瀬底島のタイムシェアについて、予約の取れやすさ、ポイント数など何もわかっていません。私の想像で書いています。

航空券はマイルで

ハワイでも沖縄でも航空券代がかかりますが、私は陸マイラー!

マイルを貯めているので、特典航空券を取ったり、マイルをeJALポイント(JAL)やスカイコイン(ANA)に変えてチケット購入に充てることもできます。

我が家は休みは比較的自由に取れるので、マイルを使った旅行も行きやすいのです。

ヒルトングランドバケーションズ(HGVC)の物件をリセールで探した理由

タイムシェアはHGVCから直接購入すると非常に高額ですが、リセール市場ではお手頃価格で手に入ります。

お手頃で買える上に、リセールで購入した場合も、制限が少なく利用しやすいのも決め手でした。

ヒルトンタイムシェア正規の値段

説明会では「ザ・グランド・アイランダー」という2017年にオープンした建物の部屋を提案されました。

今ハワイの物件で売り出し中なのはここだけのようです。

時期はプラチナシーズン(夏休み期間など、小学校の休み期間などが含まれる期間)で、1LDKのリゾートビューで600万円以上。。。。(め、め、めまいが。。。)

オーシャンビューなら当然値段は上がります!

しかもこれ以外に毎年管理費もかかってくる(1LDKで年15万円ほど 汗)←注:これはリセールで購入してもかかります。

 

販売員さんは、百戦錬磨なので、この金額を見てビビる我が家にお手頃プランもありますよー。と安い(それでも高いけど)プランを提案してきます。

  • 隔年(2年に1回)プランもあります
  • ローンも組めます
  • ゴールドシーズンもあります
  • 今日購入を決めたら値引きします

とあの手この手で提案されます。

 

結局、それでも買いたいなと思う価格にならなかったので、お断りしました。

タイムシェアリセール専門店の値段

先ほど鼻血が出そうになったタイムシェアの値段ですが、これがリセールになると一気に下がります。

HGVCで提案されたのと同じ条件で探してみると。。。

ザ・グランド・アイランダー(リゾートビュー、プラチナシーズン、隔年、1LDK)が今ならUS$10,000(説明会で提案された隔年プランの1/4くらい)で掲載されています。

注意
売り手の希望もあるので、値段はその時によって異なります。

ヒルトングランドバケーションズ(HGVC)のリセール購入者への制限は?

ヒルトングランドバケーションズ(HGVC)の活用の仕方

ヒルトンのタイムシェアは、購入したお部屋に付与されるクラブポイントを利用する形態になっています。

そのポイントは6通りの使い方ができるようです。

  • ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ・バケーション・オーナーシップ・リゾート
  • ヒルトン・ホテル
  • RCI提携のリゾート
  • 日本国内提携のリゾート
  • クルーズの旅
  • JALマイレージへの交換

この中で一番元を取る使い方(笑)は、一番上のHGVCのリゾートで使うことになります。

驚いたことに、リセール購入でも今のところ同じように利用できるようなのです。

ただ、調べてみるとリセール購入者への制限というものがありました。

リセール購入者への制限①「エリート会員」

ヒルトン・グランドバケーションズ(HGVC)から直接購入した場合、年間付与されるクラブポイントが14,000ポイント以上の人は、HGVCの上級会員になれます。

  • エリート 14,000ポイント
  • エリートプラス 24,000ポイント
  • エリートプレミア 34,000ポイント

エリートメンバーになると、手数料の割引やHオーナーズポイントへの交換レートのアップなど特典があります。

参考 ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)のエリートステータス到達条件と特典出不精夫婦が暮らすように旅するブログ

ですが、リセール購入者は、上記エリート会員になれません。

でもエリート会員になれなくても、HGVCリゾートの利用には問題ないので、気にしないことにしました。

MEMO
ここだけの話、14,000ポイント以上正規購入は、かなり高額のお買い物です。

我が家はたとえ正規購入したとしても14,000ポイントは最初から無理でした・・・!

リセール購入者への制限②「アップグレード」

HGVCから直接購入した人は、新しい建物やよりよい眺望にしませんか?とアップグレードの提案をされるそうです。

その際に、今のお部屋を下取にして、少しの差額でアップグレードすることができます。

ですが、リセール購入者はアップグレードはできません。

 

アップグレードが必要かどうかはHGVCの予約の仕方で変わってくるのかなと思います。

ホームウィーク予約(購入したホームリゾートを365日前から予約できる)をメインにする人なら、アップグレードは大きく影響すると思います。

一方でクラブ予約(世界中のHGVCリゾートを276日前から予約)する場合は、予約したい部屋の空きと必要なポイント数があれば、問題ないと思います。

 

我が家は、クラブ予約で検討しているので、今のところ問題なし!

上の二つの制限は、うちには影響がほぼないはずなので、リセール購入することにしました。

結論!我が家が購入申込したHGVCの物件は?

出典:JALバケーションズホームページ

今回我が家はハワイにあるタイムシェア棟の「ヒルトン・グランド・ワイキキアン」の隔年、1 Bed Room、リゾートビュー、7,200ポイントの物件を選びました。

グランド・ワイキキアンは、ザ・グランド・アイランダーの一つ前に建ったタイムシェア棟です。

お値段は、ザ・グランド・アイランダーのリセールの半分くらいの価格でした。

あまりこの値段で販売しているのを見ないので、おそらく売却主さんにご事情があって早めに売却したかったのかなと思いました。

MEMO
この価格に登記費用や手数料が上乗せされるので、実際支払う総額は購入価格+約US$3,000です。

 

購入の意思表示をしてから、締結まで少し時間がかかるのですが、HGVCオーナーになれるのを楽しみにしています。

 

HGVCのリセールの情報は少ないので、気になっている方の参考になれば嬉しいです。

 

今後、下記内容の記事も書く予定です。

①ヒルトングランドバケーションズの物件をリセール時の物件選びのポイントと必要なくなった時どうするかについて私の考え

②ヒルトングランドバケーションズの物件をリセールで購入する手順と費用

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です