JAL旅行積立2019夏のキャンペーン開始。実際に使ってわかったメリット・デメリット

2018年夏休みの沖縄旅行、航空券はJALの先得で予約しました。

支払いはJAL旅行積立(たびつみ)で満期になるともらえるJAL旅行券です。

実際に使ってみてわかったメリット・デメリットをまとめてみます。

これから旅行積立しようかなと考えている方の参考になれば嬉しいです。

JAL旅行積立(たびつみ)使ってみてわかるメリット

  • 旅行代を計画的に貯められる。
  • 利息+3%分の旅行券がもらえる。
  • キャンペーンを利用すれば、キャンペーン分のマイルがもらえる。
  • 有効期限が10年と長い
  • 使用用途も広い(航空券、ツアー、ホテル、機内販売、JAL免税店等)
  • JALパックツアーの場合、株主優待割引(7%)と併用できる。

旅行代を計画的に貯められる。

旅行券は旅行関連にしか使えないため、計画的に旅行代を貯めることができました。

→満期後に旅行に行くことが決まっている人にとってGOOD!

利息+3%分の旅行券がもらえる。

メガバンクの普通預金の利息が0.001%(2018年7月時点)程度であることを考えると、JAL旅行券の利息が3%なので、非常に高い。

→さらにJALカード払いにすれば、JALのマイルも200円につき1マイル貯まる!
(JALカードショッピングマイル・プレミアムに入っていれば、100円につき1マイル!)

JALカードに入っていれば、子どもも初回搭乗ボーナスがもらえてお得!

キャンペーンを利用すれば、キャンペーン分のマイルがもらえる。

私が申し込んだ時もキャンペーンの時で、ボーナスマイルをもらいました。

2019年6月1日以降新キャンペーンが始まっています。

JALカードで旅行積立の代金を支払えばさらにマイルも貯まります。

公式URL『JAL旅行積立ボーナスマイルキャンペーン

 

JAL旅行積立に申し込むならJALカードも準備しましょう!こちらも現在入会キャンペーン中です。

有効期限が10年と長い

旅行券もらって、「さあ旅行しよう」という時に状況が変わって旅行が出来なくても、有効期限が10年と長いので失効の恐れが少ないです。

私は満期で旅行券を受け取って3年でほぼ使いました。残りは2千円分です♪

使用用途も広い(航空券、ツアー、ホテル、機内販売、JAL免税店等)

我が家の旅行はいつも個人手配なので、ツアーでは利用しませんが、航空券の支払いに充てています。

注意

JAL予約センター/JAL市内・空港カウンターで国際線航空券を購入する場合、発券手数料が5,400円(税込)かかりますが、JAL旅行券で支払えば発券手数料がかかりません。

※JALのホームページで購入する時は発券手数料はかかりません。

※JAL市内・空港カウンターとは:空港カウンターは、ご想像のとおり空港にあるJALカウンターのことです。ではJAL市内カウンターはというと、国内の東京(有楽町)、宮古、石垣の3ヵ所のカウンターになります。

昨年のハワイ旅行のケース

 

大人2人を特典航空券で発券、3才と5才の子どもは小児運賃で購入しました。

大人を特典航空券で発券すると、子どもだけでJALのホームページで予約購入できないので、電話やJALカウンターで小児運賃の航空券を購入する必要がありました。
旅行券で支払ったので、発券手数料がかからずに済みました。

JALパックツアーの場合、株主優待割引(7%)と併用できる

我が家は個人手配の旅行なのですが、ツアー派の方は株主優待割引と併用するととてもお得です。

JALホームページ

注意
株主優待割引を利用したJALパックツアーの支払いにJAL旅行券を充てる場合、株主優待ツアーデスクにて電話予約のみ利用可能です(オンライン予約は利用不可)。

JAL旅行積立(たびつみ)使ってみてわかるデメリット

  1. WEB購入だと支払う手間が多い。
  2. 株主優待を使わず、ツアーに支払うのであれば、他のクーポンを利用した方が割引率が大きい場合がある。

WEB購入は手間が多い

インターネットで航空券を予約しても、購入はできないのはデメリットです。
電話して受付番号発行、書留で郵送、電話で端数をクレジットカードで支払う。。。

ちょぴママ

もちろん購入前の注意書きにも書いてありますが、読んでいてわかったつもりでも、いざ使おうとする時には忘れていました。。。

旅行”券”ではなく、電子マネーのような旅行カード、WEB上でマイルやeJALポイントと同じように管理して、紙で欲しい時は交換申請など、ユーザーの利便性を高めてもらえると嬉しいです。

旅行券を積立する人は、航空券とツアーが主な目的だと思うので、ぜひWEB上で決済できるよう改善してほしいです。

お願いします。

株主優待を使わず、ツアーに支払うのであれば、他のクーポンを利用した方が割引率が大きい

JALカードの割引(5%)

ベネフィット・ワン(5%)

JAFやクラブオフのクーポン割引(3%)

資金を拘束する期間がなく、積立で得られる利息よりも割引率が高い、または積立の利息と同等の割引が受けられます

※クラブオフの一覧はこちらの『ビックカメラ クーポンとクレジットカードも使って22%ポイント還元した方法』の記事でまとめています。

我が家のJAL旅行積立(たびつみ)の申込内容と使い道

積立内容

2016年3月に旅行積立開始、一括払いで1年後に30万円になって戻ってくるように申込。

3%の利息だと約291,000円を支払いです。キャンペーンを利用して、追加マイルとショッピングマイルをもらいました。

1年後に満期になって30万円分の旅行券が届きました。

JAL旅行券で航空券を購入

航空券代として2回支払いをしました。

支払いは簡易書留で旅行券を送る必要があったため、450円×2回=900円分追加費用が発生しました。

MEMO
航空券の予約はホームページで出来ますが、支払いは日本航空市内・空港発券カウンターまたは簡易書留になります。

残りは2千円です。

残りは航空券に使うには(手間と書留の手数料や支払いに有楽町に行く交通費を考えると)少額すぎるので、JALの免税店で使おうかなと思っています。

まとめ

メリット/デメリットを比較して、メリットの方が大きければJAL旅行積立をしてお得に旅行が出来ますね。

クリックが励みになります。
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログへ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です