レジデンスホテル博多7に宿泊!福岡へ格安家族旅行(口コミ&写真あり)

2018年12月、子どもの冬休みが始まってすぐ福岡と佐賀へ4泊の家族旅行に行ってきました。

宿泊費用を抑えることを重視してこちらのレジデンスホテル博多7を選びました。

泊まってみた感想を一言でまとめると「きれいでよかった!満足!」です。

宿泊前に知っておきたい情報とホテルの部屋&設備の写真も一緒にご紹介していきます。

どんな人に向いているホテル?
  • 家族で滞在
  • 宿泊費を抑えたい
  • ホテルらしさは求めなくても大丈夫
  • 移動はレンタカー(の方が楽でした。)

早速予約をする人はこちらから「レジデンスホテル博多7

レジデンスホテル博多7のチェックイン

福岡空港から2.2kmと近いのですが、チェックインは別の場所にあるため、一度そちらへ行く必要があります。

レジデンスホテル博多7のチェックイン場所


博多駅から徒歩3分程度のところに受付があります。

こちらは、レジデンスホテルの系列に泊まる人の受付のようです。

そこで鍵の受取方法など案内があります。

チェックイン手続きの時に、ホテル敷地内の専用駐車場も利用申請しました。

申請用紙にナンバーも記入するので、駐車場を借りる予定なら、ナンバーもメモしておきましょう。

1泊1,500円です。

レジデンスホテル博多7に移動

グーグルマップ上では、チェックイン場所からホテルまで車で10分、徒歩16分とありました。

慣れない場所へ重たい荷物を持って歩いて行くと結構遠くに感じるかと思います。

レンタカーを利用しない人はタクシーに乗る方が断然楽です。

建物はホテルというより、ウイークリーマンション風?でした。

ホテルに先に着いてしまった人への注意書きも貼ってありました。

チホテルに着いたら、入り口のキーボックスで鍵を受け取ります。

鍵は一つなので、家族でバラバラに出かける時はキーボックスに鍵を戻してから出かけましょう。

そうすれば戻り時間が鍵の受け渡しを心配する必要はありません。

チェックアウトは?

ちなみにチェックアウトは鍵をキーボックスに戻すだけです。

混雑もなく一瞬で終わります✌

レジデンスホテル博多7のお部屋

まずは室内の写真を撮ったので、見てください。

オープンしたばかりのようで、とてもきれいです。

(玄関から撮りました。リビングが暗くてすみません💦)

写真左のドアが洗面所&お風呂、右手がトイレでした。

洗面所/トイレ/お風呂

部屋に入ってすぐに洗面所、お風呂、洗濯機とトイレがありました。

洗濯機には1回分の洗剤も付いています。

洗面台にはドライヤー、バスタオル、フェイスタオル、アメニティが入っています。

お風呂場にシャンプー、コンディショナー、ボディーソープのボトルが置いてあります。

お風呂にはテレビも付いていましたよ!

キッチン&wifi

奥に進むとキッチン、ダイニングテーブル、テレビ、ベッド2台があります。

wifiは無料で使えます。

(体感速度は、動画を見るには少し遅く感じました。ネットを見るのは問題なかったです。)

キッチンには、お皿、コップ、スポンジ、洗剤など置いてありました。

コップは6個ありましたが、家族が1個利用していたので写真は5個です。

冷蔵庫(下段は冷凍庫)はホテルに置いてあるサイズよりは大きいです。

冷蔵庫の中には人数分のミネラルウォーターも入っていました。

レジデンスホテルは1から14まであるのですが、キッチン付きの部屋でもガス台が使えないホテルもあります。

私たちが泊まった「7」は、ガス台が使えるホテルです。

他の番号のホテルに宿泊される方でガス台を使用したい人はホテルに問い合わせしておくと教えてもらえます。

私たちは、滞在中は中食&外食だったので、調理はしませんでした。

電子レンジは?

電子レンジは部屋の中にはありません。

ホテルの入り口すぐ横にありました。

リビング&ベッド

テレビもあるし、ベッドも2台あります。

あとお布団も1組ありました。

今回の滞在で大活躍だったのが、ダイニングテーブル。

肝心の写真撮り忘れてました(悲)

中食を買ってきて、食べるのにテーブルがあるといいですよね!

我が家は学校の宿題も持って行ったので、宿題もダイニングテーブルでしました。

(普段と変わらない笑)

MEMO

タオルとベッドリネンの交換は有料でリクエストベースでの対応になるそうです。

包丁やお鍋などのグッズも、有料でリクエストベースになるそうです。

不便に感じたこと

一方で、不便だったのが、掃除機/クイックルワイパーなど掃除グッズがなかったこと、靴べらがなかったことです。

掃除機はもしかしたら夜中にかけたりする人がいるから?なのかなとも思いましたが。。。

子どもも一緒なので、食べ物を食べた後、床にごみが散らばるんです💦

4泊の滞在中、室内クリーニングはなかったので、目につく食べかすは拾いましたが、掃除グッズが置いてあったら尚良かったです。

1,2泊なら全然気にならなかったかも!

5泊以上の場合は、滞在中に1度クリーニングも入るようです。(チェックイン時に聞きました。)

レジデンスホテル博多7の宿泊費

今回は「Agoda」という宿泊予約サイトで予約しました。

他にもBooking.comやExpediaなど比較しましたが、私が予約した時はAgodaが一番安かったです。

さて、↓の画像が実際に支払った金額になります。

家族4人で4泊で35,187円でした。

1泊当たり8,796円!!家族4人(子どもは小学生1人、未就学児1人)でこの値段は安いと思いました✨✨

割引券は、予約時に表示されていたものを使いました。

これに別途駐車料金を1,500円×4泊=6,000円チェックイン時に支払っています。

普通のホテルのような至れり尽くせりはないけれど、こちらはこちらで良かったです。

レジデンスホテル博多7のプランを見てみる

レジデンスホテル博多7の騒音は?

チェックインの場所について、周りを見ると、外国人観光客の若い人がたくさん!

しかも若い人が多くて、夜中にパーティーが始まったりしないかな?うるさかったら嫌だな。なんて最初心配していました。

4泊の滞在中、周りから音が全然聞こえなくて、びっくりするほど静かでした。

ただ、ホテルのレビューを見るとうるさかったという意見もあったので、宿泊客次第ということですね。

 

ちなみにホテルの周りもかなり静かです。

ホテル名に「博多」と書いてありますが、博多からは少し距離があって閑静な場所にあります。

最寄り駅は?

基本的にレンタカーを利用しましたが、家族と別行動の時は、タクシーを捕まえるか歩きで最寄り駅まで行きました。

タクシー:ホテルの前から博多駅までは800円くらいでした。

徒歩:博多駅まで私の足で15分くらいでした。(夫は10分と言ってました。)

周辺のコンビニは?

5分ほど歩けば(もっと近いかも?)コンビニがあります。

何か必要なものがあればファミマで調達しました。

食事できる場所は?

歩くと距離がありますが、車で3分くらい行くと「やよい軒」「ウエスト」に着きます。

ウエストは福岡発のうどんチェーン店なので、良かったら行ってみてください。

美味しいうどん屋さんで、値段もお手頃で、滞在中お世話になりました。

それに博多まで出れば、何でもありますね。

スタバにもよく行きました。

さいごに

チェックインのために別の場所に行くのは面倒ですが、事前に分かっていれば問題ありませんでした。

今回は4泊しましたが、ヒルトン1泊分の値段で済んだので、浮いたお金でたくさん遊んだり食事したりできました。

 

博多なら「福岡アンパンマンミュージアム」が近くです。

小さなお子さんがいるご家族におすすめ♪

福岡アンパンマンミュージアムに20回行った私の口コミ&駐車場情報

 

福岡から意外と近い嬉野温泉もおすすめです♨

嬉野温泉の鯉登苑(りとうえん)宿泊レビュー!泉質&食事がおすすめ♪
シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です