スマイルゼミ3カ月目のレビュー!小1息子の漢字習得に効果あり!

7月後半からスマイルゼミを始めて丸3カ月経ちました。

先に結論から書くと、ほぼ毎日取り組んでいて、テストも80点以上を取ってきており、親からすると満足度の高い教材です。

どんなところを気に入っているのかレビューしたいと思います。

スマイルゼミ3カ月目のレビュー

うちの息子は小1です。

レビューも小1の教材についてですので、ご了承ください。

スマイルゼミを取り組んだ日数とその内容

朝ご飯の前にマイルゼミをする約束になっています。

10月は2日間を除いて毎日取り組むことができました。

1日平均学習時間は15分でした。

ちょぴママ

もうちょっと長くなったら嬉しいのですが…まずは継続できたことが大事ですね!

学習状況は、「みまもるネット」で確認することができます。

「きょうのミッション」と「漢字コレクション」をしています。

国語も算数も10単元ずつなので、月の中旬までに毎月の内容が終わって、あとは以前の月も含めて苦手なところを繰り返し勉強していきます。

毎日少しずつなので、息子もあまり負担に感じていないようで、自分から進んで勉強しています。

スマイルゼミの「漢字」練習が合っていた

8月までは、「ひらがな」「カタカナ」のみでしたが、9月からいよいよ「漢字」学習が始まりました。

スマイルゼミを始める前から漢字ポスターを貼ったり、市販のドリルを書いたりしていましたが、なかなか覚えられずにいました。

ところがスマイルゼミの漢字学習が始まったら、順調に覚えているのでびっくりしました。(宣伝のようですが…笑)

その月の単元とは別に「漢字コレクション」というコーナーがあって、そこで漢字をキレイに正しく書いて金メダルをもらえる仕組みです。

息子は字が汚いので、なかなか合格が出ません。

一生懸命丁寧に書いて金メダルを集めています。

「よっしゃ」

「金メダルゲット!」

とかゲーム感覚で楽しそうにやっています。

そうするといつの間にか覚えていくみたいです。

私が「汚いから、書き直し!」と言ってやらせるよりも、スマイルゼミで漢字を覚えた方が全然スムーズでした。

スマイルゼミの「けいさんドリル」も競って取り組みます。

こくご・さんすう・えいごにプラスしてけいさんドリルと漢検ドリル(こちらはまだ手を付けていません。)も付いてきます。

このけいさんドリルは、点数(正確さ)と時間を計って、前回の記録を超えるようにチャレンジしていきます。

そして、けいさんドリルのおまけ?のような、息子のお気に入り「たいせん!25ます けいさん」というのもあります。

上の画像が対戦の画面なのですが、対戦相手は私です😊

勝てるか負けるかギリギリの勝負にすると、「もう1回!」と言って勝つまでやろうとします。

スマイルゼミのえいごは物足りない?

英語は4単元のみで、1単元がとても簡単なので、物足りないようです。

「またこれかー」と言ってます。

えいごプレミアムにすると倍の8単元になるので、追加しようか検討中です。

スマイルゼミは学校のテストに効果あり?

今のところ、苦手な国語は80点~100点、好きな算数は90~100点という感じです。

我が家のサンプルだけですが、効果を感じています。

こんなところがお気に入り

  • 間違えやすいところを「今日のミッション」で繰り返し学習
  • ゲーム感覚で出来る
  • 繰り返し取り組むことで、基礎が身につき
  • 親の丸つけ不要
  • このボリュームで、ひと月2,980円※

※年間払いにした場合

スマイルゼミの金額はいくら必要?学年別コース別を見やすくまとめました!

スマイルゼミと別に公文で国語を習っていますが、1教科ひと月7,500円。

公文は、ちょっと高いと思ってるのですが、音読の量をこなすために習っています。

単純な比較はできないですが、スマイルゼミの内容の充実度、値段と満足しています。

このまま継続して、学習習慣が出来るようにしていきたいと思います。

 

無料資料請求はこちら→◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です