【ウェルスナビ】使ってみたら意外と良かった!運用3カ月たった私が感じたメリット

こんにちは😊ちょぴママです。

昨年12月よりウェルスナビを新たにスタートしてみました。

最初は自分で投資するより手数料が高いし、わざわざ利用する必要ないかなと思っていたんですが、実際使うと満足度が高かったです。

どんなところが気に入ったかはこの後書いていきますね😊

 

個人的には、資産運用を始めたいなと思っている人が少額から始めてみるのもいいかなと思いました。

私自身は投資経験者ですが、今投資にまわせていないお金をこちらに移そうかなと考えています。

実はこちらを気に入ってから「セゾン投信」のファンドを売却しました。

売却して戻ってきたお金はウェルスナビに入れたいと思っています。

【ウェルスナビ】スタートしてみて分かったこと

投資ブロガーさんが話題にしたり、twitterで話している人がいたりして、ウェルスナビの存在は知っていました。

スタートする前の認識としては、

  • リスク許容値に合わせてアメリカのETFを購入して運用してくれる。
  • だけど自分でETFを購入する(約0.1%)よりは手数料が高い(1%)。

でした。

実際に始めてみたら、手数料が高いとか考える以上に良かったです。

では気に入っている点を以下にまとめてみました!

感情が入らない

私自身、株式やETFの投資が好きでやっていますが、いざ買うタイミングになると、このタイミングで買って大丈夫だろうかとか、

この後下落しちゃうかな。と自分の不安が出てきて、結局買えない。または早く売っちゃった。等ありますが、そういった「私の感情」をなくして、淡々と運用してくれるところです。

最初に設定したリスク許容値をもとに入金した時点で運用が始まります。

配当金、分配金も勝手に運用してくれる

そして、配当金や分配金が出ても、プールしておくだけじゃなくて再投資に勝手にまわしてくれるところもいいなと思っています。

配当金や分配金も運用しないと複利の効果は得られませんしね!

私が自分で投資している時は、配当はもらうだけで運用できていないかったので、ありがたい!!

社長自身も運用していて、運用成績を公開している

このウェルスナビに自信があるからこそ、できることですよね。

3年間の運用で+19%、1年あたりで7.2%になっているそうです。

この3年間の中で株価急落したシーンがあっても、現時点ではプラスになっています。

ウェルスナビのCEO運用実績

ネット上で手続きが完了する

これはセゾン投信との比較になってしまうんですが、ネット上で手続きが完了するところも高評価です。

セゾン投信は、積立開始するのにも、停止するのにも書面提出なんですよね。。。

積立を停止するのに紙ベースなのは、手続きの面倒くさいから長期積立に向かわせてる?のかな?と思ってしまいました💦

しかも印鑑がわからなくなって、(自分のミスですが…)、書類を申請し直したので、結構大変でした。

さすがに売却はオンライン上で出来ました。

最初はセゾン投信だって長く続ける予定で加入したんですが、その後つみたてNISAが始まって予定が変わりました。

やっぱり手続きはスムーズなのがいいです。

リスク許容値の選択が可能

ネットを見ると結構リスク許容値5で運用されている方が多いように感じたのですが、私が始めた12月はすでに10月にアメリカ株の急落が起きた後。

リスク許容値を3に下げて運用を始めました。

現在は5で現在運用中です。(3/12に3から5に変更しました。)

何のETFに投資しているか分かりやすい

ログインすると、自分が今どれくらいの割合で何に投資しているかポートフォリオを見ればすぐに分かるのも気に入ってます。

まだ10万円しか入金しておりませんが、よかったらグラフが私のポートフォリオです。

キャンペーンも多い

そしてプレゼントキャンペーンをわりとやっているようで、案内がきます。

今回(3月)のキャンペーンも初めてまたは追加で10万円以上入金をすると、入金額に応じて最大10万円プレゼントというのがあります。

抽選じゃないので、確実にもらえるのが嬉しいです♪

ちなみに私は10万円追加入金して500円もらう予定です😊

 

というわけで、半分冷やかしで初めてみたウェルスナビが思っていたよりも良かったという話でした。

変な株を購入しているわけでもないし、こちらで運用を始めて勉強してみるのも一つの手段としていいのでは?と思いました。

もちろん投資は自己責任なので、私が言ったから大丈夫とかではなく、最終はご自身で判断くださいね。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です